google-site-verification: google62718bb95d0b3e76.html

作  り  手

美しく、丁寧に創り上げたホンモノを目指し日々制作しています。

 
 
食べ物、飲みのも、いろんなものがさらに美味しくなる食器やカップ。身体のリズムが整ったり、身に付けることでプロテクトされたり、家に置くことで家の波動(氣)が良くなる。そんな周波数の高いモノづくりを目指し日々の制作を心掛けています。
地球に住む私たち。玉石混淆いろんなものが蔓延している今の世で本当に良いもの【ホンモノ】との出会い、それを日常に使える【質の豊かさ】が私たちにとってとても大切な時代になってきていると思います。私の創り出すモノがあなたの【ホンモノ】の一品のお仲間入りできることを願っています。


上村 朋子[Tomoko Uemura]

 
1990年より陶芸を始め1993年より高槻市に窯とアトリエを構え制作と教室をしています。
1990年 陶芸とガラス工芸(バーナーワーク・吹きガラス)を学び始める。
 この年から同時にヒーリングを学び始める その後、陶芸家・松尾白央氏に師事
1993年 工房を創り関西中心に食器&カップなどを中心に作家活動を始める。
1995年 【ウラレ窯】開窯
1997年 高槻市主催の陶芸教室の講師を始める
1998年 陶芸工房ウラレを主宰・教室を開講。
2001年 《ヒーリング・オブジェ》と称しヒーリングとアートを統合しオブジェ創りを始める。
2005年 ガラス(パート・ド・ヴェール)のオブジェ制作を始める。
       純銀粘土&ガラスのアクセサリー制作も始める。
2006年 日本貴金属粘土協会インストラクターに認定される。
2008年 工房&教室を【アトリエウラレ】にリニューアル
2012年 摂津市美術家協会会員になる
2014年 EM-S麻炭とのコラボ。麻炭を原料にした麻炭釉の制作に成功

〜   
2017年 チャクラ調律ヒーリングメソット完成し、セッション開始

日々、閃きやご縁から生まれる作品を作り出し現在に至る